ページTOPへ

詐欺サイトの被害に遭ったかなと思ったら

詐欺サイトの被害に遭ったと思ったら

ご入会ありがとうございます。あなたの個人識別番号は下記の通りです。

 

0724545XXXXX

 

動画サービス利用料金は48,000円です。1週間以内に 云云かんぬん

 

 

それワンクリック詐欺です。ご愁傷様。なんてことには決してなりません。安心してください。
まずは落ち着いてググりましょう。Google先生が対処法を丁寧に教えてくれます。以上。

 

て終わらしても良いのですが、沈静化したとはいえ未だに被害に遭ったというニュースも耳にするので簡単に説明します。

 

ワンクリック詐欺とはサイトやメールに記載されたURLをクリックしただけで強引にサービスに入会してしまったように見せかけ、高額な利用料金を請求する詐欺です。

 

ツークリック詐欺、俗にツークリ詐欺や最近ではノークリ詐欺まであります。
我々の純粋なエロ心を弄ぶのが得意で、アダルトサイトや出会い系サイトを装った手口が目立ちます。
アダルト=危険な印象を与えている原因の1つでもあります。

 

エロはイケない事という風潮で、どうしてもヤマシイ心理状態になっている方が被害に遭いやすい傾向です。
ですが、詐欺師もプロなので、プロバイダ情報等を表示させて如何にも個人を特定したかのように見せかけてきます。

 

そのうえで畳み掛けるように「法外な延滞料金請求」「法的措置をとる」「債権回収に自宅や会社に伺います」等の脅迫ワードで追い込んできます。

 

でも大丈夫。こちらから能動的な行動をしない限りは詐欺サイト側に個人を特定するような情報は何一つ洩れません。
状況把握の為に連絡を取るような行為は個人情報をみすみす相手に知らせるようなものです。

 

 

 

まんまとクリックして詐欺サイトに引っかかった時の対処方法

 

 

完全無視を決め込む

 

 

相手にしないことです。退会する為にメールで情報を入力して送信したりしては絶対にダメです。お金を振り込むなんて、もってのほかです。

 

 

絶対に無視してください。

 

 

詐欺師はとにかく焦りや不安につけこんできます。落ち着いてひたすら相手にしないことが肝要です。

 

私でもこのサイトに来ていただいた方のIPアドレスくらいは簡単に調べることができます。
ですが、全く恐れることはありません。

 

あなたの名前や住所、電話番号などの個人情報を、割り出すことはプロバイダ以外は不可能です。

 

ちなみに私がお遊びで捨てメールでおちょくったところ、すぐに数えきれないくらいの怪しいメールが届くようになりました。

 

引っかかりやすい人間の情報は即、悪人に共有されてカモになってしまいます。注意してください。

 

参考になるサイトはこちら


総務省 安心してインターネットを使うために
国民のための情報セキュリティサイト

 

◇ 消費者センターはこちら

 

http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

 

◇警察庁(インターネットトラブル)はこちら

 

http://www.npa.go.jp/nettrouble/index.htm


TOP 初めての方 ランキング